知育菓子「ぷるるん宝石ゼリー」 キラキラ美味しい手作りゼリーに挑戦‼

当ページのリンクには広告が含まれています。
ぷるるん 宝石ゼリー クラシエ知育菓子 完成

こんにちは、こぶ子です

今日は、クラシエの知育菓子「ぷるるん 宝石ゼリー」を作ります。

2024年7月に発売された宝石ゼリー、難しさレベルは3(★★★☆☆)なのでそれほど難しくはなさそうです。

パッケージはこちら↓

ぷるるん 宝石ゼリー 知育菓子 パッケージ

4色の宝石の色のもとを使って、自分だけの宝石ゼリーを作ることができます。

スポンサーリンク
目次

入っているもの

ぷるるん 宝石ゼリー クラシエ知育菓子 入っているもの

・トレー
・スプーン
・スポイト
・ゆびわシート
・ゼリーのもと
・きいろのもと
・しろのもと
・あかのもと
・あおのもと

トレーは2種類のうち、いずれか1つが入っています。今回入っていたのはイルカがいるほうのトレーでした。おうちで用意するものは、水とハサミ、お皿です。

作り方 ~How to make~

トレーはハサミで3カ所切り離しておきます。

ぷるるん 宝石ゼリー クラシエ知育菓子 トレー

型トレー、水を量る四角カップ、★トレー、♪トレーに分かれました。

ゼリーのもとを作る

★トレーの横の線まで水を入れます。

ぷるるん 宝石ゼリー クラシエ知育菓子 作り方1

宝石ゼリーのもとを入れてスプーンでよく混ぜます。粉が溶けたら電子レンジで加熱します。500w、600wで10秒が目安です。

ぷるるん 宝石ゼリー クラシエ知育菓子 作り方2

加熱後、もう一度30回ほど混ぜます。

カラフルな宝石ゼリーを作る

♪トレーに四角カップ1杯の水と、「きいろのもと」を入れます。

ぷるるん 宝石ゼリー クラシエ知育菓子 作り方3

スプーンで混ぜたあと、先ほど作った「ゼリーのもと」を、横の線まで注ぎます。

ぷるるん 宝石ゼリー クラシエ知育菓子 作り方4

もう一度30回ほど混ぜます。

ぷるるん 宝石ゼリー クラシエ知育菓子 作り方5

スポイトを使って、トレーの型へ液を入れます。1色ずつ作るので、配分が難しいですね。次の色を作るため、きいろのもとは全部使い切ります。

ぷるるん 宝石ゼリー クラシエ知育菓子 作り方6

順番は自由ですが、次に「しろ」を作りました。貝の型は白メインにしようかな…など考えながら入れました。

ぷるるん 宝石ゼリー クラシエ知育菓子 作り方7

次は「あお」です。始めに入れた色の上からそっと流し込んで色の層を作ります。

ぷるるん 宝石ゼリー クラシエ知育菓子 作り方8

最後は「あか」です。スポイトを下まで差し込んで色を入れるとマーブルが作れるそうなので、トライ。

ぷるるん 宝石ゼリー クラシエ知育菓子 作り方10

少しだけ液が余りましたが、全ての型に満タン入りました。

ぷるるん 宝石ゼリー クラシエ知育菓子 作り方9

下から覗いてみるとこんな感じ↑キレイです。このまま10分待ちます。

ぷるるん 宝石ゼリー クラシエ知育菓子 ゆびわシート

10分待っている間に、ゆびわシートを切り離して、組み立てておきます。

宝石ゼリーを取り出す

型からゼリーを取り出してみましょう。

ぷるるん 宝石ゼリー クラシエ知育菓子 作り方12

しっかり固まっている様子。

ぷるるん 宝石ゼリー クラシエ知育菓子 完成2

お~!2色混ぜ、3色混ぜもキレイにできていました!

ぷるるん 宝石ゼリー クラシエ知育菓子 指輪

ゆびわを作るとこんな感じ↑

感想 ~いただきます~

イメージしてた通り、カラフルな宝石ゼリーができました。

ぷるるん 宝石ゼリー クラシエ知育菓子 完成3

お楽しみのおやつタイムです。

ぷるるん 宝石ゼリー クラシエ知育菓子 完成4

4色はそれぞれ味が違って
あか→ぶどう味
あお→ソーダ味
きいろ→パイン味
しろ→りんご味です。

色をマーブルにしているので、それぞれの味を感じるのは難しいけど、全体的に甘いフルーツ味でとっても美味しいです。パイン味が分かりやすかったかな。

キラキラとかわいいゼリーが作れて大満足です。少し細かい作業もありますが、待ち時間も10分ほどなので手軽に取りかかれます。

ごちそうさまでした

原材料名・栄養成分表示

ぷるるん 宝石ゼリー クラシエ知育菓子 完成

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

こんにちは、食いしん坊主婦のこぶ子です。
知育菓子や作って遊べるお菓子を実際に作ってみて紹介しています。
子どもはもちろん、大人もハマる楽しいお菓子がたくさん!「どんな種類がある?」「中身はどんなの?」「どのくらい難しい?」という方へおやつ選びの参考になれば嬉しいです。
美味しく出来たもの、上手く出来なかったものも画像多数でマルっとレポートしています。
親子のコミュニケーションに、雨の日や子どもの長期休みに、手先を使う遊びとして、作るおやつは大活躍です。作るって楽しい!

~随時更新中~

コメント

コメントする

目次